Nextcloudを使うには(インストール)

大きく別けて2つの方法があります。

  1. 自前でサーバーを用意する。AWSやレンタルサーバーでもよい。
  2. Waffle CellのようにNextcloudをはじめとする各種機能を自動でインストールできる自宅サーバーを使う。

2.は自宅や事務所に「自宅サーバー」を設置してNextcloudを自動でインストールすればすぐに利用できます。インストールの所要時間(待ち時間)はおおよそ5分です

1.についてはそれなりの知識が必要です。簡単に手順を説明すると以下のようになります。

  • 単体で動作するサーバーを用意します(例:Linux)
  • 以下のソフトウェアをインストールします
    データベース(例:MySQL)
    WEBサーバー(例:Apache)
    PHP
    OpenSSL(SSL証明書を)
    テレビ会議を利用する場合はTURNサーバー

例えばここにその手順の一部が解説されています。この解説を見てもわかるとおり、初心者にはハードルが高いので、Waffle Cell を利用するのが個人ユーザーの場合はベストだと思います。

さらにWaffle Cellの場合は、ビデオ会議やEtherpad-lite(複数人で同時に編集できるエディタ)も自動でインストールできます。